未分類

ど~も光一☆の経歴やプロフィール!年齢や寿司職人としての評判も調べてみた!

堂本光一のものまね芸人の方で、

「ど~も光一☆」

さんをご存知でしょうか?

先日テレビを見ていた時に出演していたんですが、とんでもなく本人にクリソツで一瞬、画面に目が釘付けになりました。

そして色々ど~も光一☆さんについて調査してみると、

“どうもただのものまね芸人ではないらしい”

この方の現在までの活動を経営者目線で見ると、

かなり勉強になることが多いことが分かりました。

今回はその調査結果を簡単にではありますが、

まとめさせていただき、あなたの明日へ

スパイスにしてもらえたらと。

それではどうぞ!

ど~も光一☆さんの簡単なプロフィール

まずは簡単なプロフィールをwikipediaの

情報を元にご紹介していきます。

本名:佐藤 真(さとう まこと)

身長:171cm

体重:56kg

誕生日:10月3日

星座:てんびん座

血液型:AB型

出身地:東京都

最終学歴:中央大学

趣味:サッカー・スノーボード・ジャズダンス

好きな色:黒・紫

自分を動物に例えると:キツネ

芸能活動と並行してタロット占いや寿司職人としても活動している。

東十条で、小料理屋「Lien~sweet home~」を経営している。

 

まず身長171cmで体重56kgとのことだが、ここでふと本物の光一君の身長体重が気になったので調べて見る。

堂本光一

身長:168cm

体重:?

 

パッと情報は出てこなかったが、大体本人と同じくらい、若干ど~も君の方が高いことがわかる。

身長が同じくらいで見た感じの体型もそんなに大きく変わらなそうだから体重も同じくらいでしょう。

一言でいうと、かなり華奢である。

でも光一君本人もそうだがスタイルが良すぎてすらっとしているのでもう少し身長があるかなと個人的には感じました。

ど~も光一☆さんは相方さんがいて、Kinki kidsのものまね芸人のユニットを組んでいます。

その名も

「Ninki Kids」

そして堂本剛の担当をしているのがこちらの「ど~も剛☆」

 

ひと言でいうと、

“似てない”

彼はどちらかというとネタ枠だろう。

本家の剛とは似ても似つかない感じである。

ぱっと見の雰囲気は似てるけど、見れば見るほど似ていない。

ちなみにど~も剛☆さんのプロフィールも掲載しておきます。

 

ど~も剛☆(堂本剛のものまねを担当。)

本名:松本 健太郎(まつもと けんたろう)

身長:177cm

体重:78kg

誕生日:9月28日

星座:てんびん座

血液型:AB型

出身地:東京都

最終学歴:駒澤大学

趣味:グルメ・卓球・宴会

好きな色:ピンク・グリーン

自分を動物に例えると:ガチャピン

芸能活動と並行してトラック運転手としても働いている。

 

気になる経歴と年齢は?

 

Ninki kidsのお二人を調べて見て気づいたのが、

二人とも生まれ年を公開してないということ。

誕生日だけは公表されているものの、生まれ年が公表されていないので実際の年齢が定かではありません。

ただ、お二人の経歴をたどって見ると、なんとなくわかるものがあります。

wikipediaから引用しますが、

Ninki kidsの過去のテレビ番組の出演歴をチェックしてみます。

ものまねバトル(日本テレビ)

ものまねバトル☆CLUB(日本テレビ)

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない高校(日本テレビ)

堂本剛の正直しんどい(テレビ朝日)

くりぃむナントカ(テレビ朝日)

クイズ☆タレント名鑑(TBS)

森田一義アワー 笑っていいとも!(フジテレビ)

タカトシの時間ですよ!(TBS)

WADAIの王国(TBS)

ものまねグランプリ(日本テレビ)

ABChanZoo(テレビ東京)

クイズ☆スター名鑑(TBS)

 

ここで驚いたのが、一番上に掲載されている

「ものまねバトル☆CLUB」

という番組。

この番組は1997年から1999年の間に毎月第3水曜の深夜に放送されていた日本テレビのものまね番組になります。

「やんちゃ」(1997年10月2日放送開始)、

「まねキン」(1999年4月2日放送開始)、

「ニッテる!」(2001年4月4日放送開始)、

に放送された番組で、

コロッケや原口あきまさ、青木隆治、コージ富田といったものまね界では重鎮となっている方たちが数多く出演していた人気番組でした。

かなり昔ですけどこの時代ってものまね全盛期みたいな時代で、しょっちゅうものまね番組がありました。

その「ものまねバトル☆CLUB」への出演歴がNinki Kidsにはあります。

この中の「やんちゃ」の放送が1997年に開始していて、「ニッテる!」の放送が2002年3月まで放送をしています。

なので2000年くらいにはこの手の大手のものまね番組に出演されていたことが予想されます。

それでも今年で芸歴18年目

 

そして先ほどのプロフィールの中でもご紹介しましたがど~も光一☆さんは中央大学、

ど~も剛⭐︎さんは駒澤大学をご卒業されています。

もし学生時代からものまね番組に出てたとしたらものすごいことですが、仮に社会人からデビューしてたとしても、

芸歴19年だとすると、

21歳(新卒)+芸歴19年=40歳

という年齢に。。。

本家の堂本光一さんも先日40歳になったばかりですけど、年齢まで被ってるんですね。

それにしても似過ぎです。

年のとり方まで似てるってどんだけ!

現在は寿司屋に転身!?

そして何よりも驚きだったのが、現在のど~も光一☆さんについてです。

現在彼はそっくり館キサラやものまね居酒屋などで定期的にショーをされています。

そっくり館キサラのサイトをチラッとチェックして見たらかなり沢山のものまね芸人さんが出演されていることが分かります。

しかもどの方もクオリティが高め!

是非一度ご覧になられてください。

 

で、もっと驚かされたのが、なんとど~も光一☆さん、東十条で寿司屋を経営されています!!

東十条にある

「Rien(リアン)」

というお店になります。

そのお店の店主として、実際にお寿司も握っているようです。

売れた芸人さんや俳優さんが焼肉店や料理屋の経営に手を出すのってよく聞きますが、

ものまね芸人の方でここまで成功されるってことはやはりかなり売れたということです。

調べてて面白かったのが、やっぱり評判を聞きつけて来店される方も多いそうですが、ものまねやお笑いの話に華が咲くのかと思いきや、そのあまりの料理のクオリティの高さにお客さんは皆食べることに夢中になるらしいです。

寿司職人ってそんなにすぐになれるものでもないですし、厳しい修行を経て今の状況になれたのでしょう。

そういう意味では単純に売れた芸能人がお店を出すのとは訳が違いますね。

しっかりと自分が握った寿司をお客さんに提供していて、それが美味いと言われてるってことは相当な努力と根性があったんだと想像できます。

やはりものまねとは言えど、1つの「芸」という茨の道で成功された方は別の業界にいってもどうすれば成果を出せるのか?

抜きん出る方法を知っているということでしょう。

一度ど~も光一☆さんの寿司をいただいてみたいです^^