経営者

福田怜奈(ノンフィクション)のバウムクーヘンの口コミや評判は?通販や購入店舗の場所もチェック!

「糖質制限」という言葉が最近よく聞きます。

あなたは糖質制限に興味はありますか?

普段平日は朝から晩まで働き、夜は上司との飲み会も頻繁にある。

週末やたまの休みにはパーっと美味しいものを沢山食べたい。

そんな生活をしていると特に女性で体型が変わりやすい方はその食生活が気になるところです。

ある日、「糖質制限」という言葉を聞き無理やり普段の食生活を変えてみたり。。。

「糖質制限」は確かに一定のダイエット効果はあります。ただ、急な糖質の制限は逆にリバウンドの原因にもなります。

痩せたいと思って糖質制限をしているのに、逆に沢山の食べてしまっては意味がありませんよね?笑

私の周りにも糖質制限で失敗した人が沢山います。

そこで1つの提案ですが、

「糖質制限食」

というものがあります。

今回ご紹介するのは、通常の90%もの糖質を制限したバウムクーヘンをご紹介します。

糖質を9割制限したバウムクーヘンとは!?

バウムクーヘンと言えば、コンビニなどにも売ってますが、甘くてふんわり美味しい食べ物です。

たまに異常に食べたくなる衝動に駆られることが私もあります。

もちろん甘いので砂糖を使っている食品ですが、なんとその糖質を9割制限したバウムクーヘンがあるそうです。

そのバウムクーヘンがこちらです。

View this post on Instagram

. 食物繊維が豊富なのもShareEatのバウムクーヘンの特徴の1つです🌱 . さくら味は、桜の葉をそのまま練り込んでいます。 桜の葉には沢山の美容効果が高い成分が含まれていて、中でも #抗糖化 という効果が期待できる美肌にも良いと注目されています🌸 . . . 【#ShareEat とは】 超低糖質にこだわったスイーツブランドとなっております。 ・ 超低糖質がどのくらい低糖質かというと、現在の低糖質市場ではおよそ30パーセントオフ程度が主流と言われており、とくにバウムクーヘンはそれ以上に糖質を低くすると美味しく作るのが困難だとされてきました。 しかし、シェアイートの商品は、10年以上の研究により開発したオリジナルのミックス粉により、糖質を90パーセント以上カットし、かつ美味しく作ることを実現致しました。 ・ 糖質コントロールが必要な方はもちろん、ダイエット中やトレーニングをされている方にもおすすめのスイーツです。 . #ShareEat #シェアイート #低糖質 #超低糖質 #糖質制限 #ダイエット #トレーニング #糖質オフ #バウムクーヘン #竹炭 #さくら #プレーン #食物繊維 #美肌

A post shared by ShareEat(シェアイート) (@shareeat_jp) on

糖質を9割カットしているので「甘いの?」と思うかも知れませんが、口コミを見てみると
糖質をカットしているとは思えないほど甘いらしく、バウムクーヘン好きにはたまらないのだとか。

では、そもそもこの糖質カットバウムクーヘンを開発した人は誰なのか?
なぜ糖質カットで作ろうと思ったのか?見ていきたいと思います!

糖質カットバウムクーヘンの開発者「福田怜奈」さんのプロフィール

こちらの写真の右側の方が開発者の福田玲奈さん。

元は松竹芸能で活動するタレントさんだったらしく非常にお綺麗な方です。
その美貌から福田さんは15歳の頃から読者モデルなどをしながらタレントとしての活動をされていました。

そんな福田さんですが、タレント業の活動は20代前半で引退し、その後訪問介護士の資格を取得されて、訪問介護士としての現場経験もされています。

そんな福田さんが低糖質バウムクーヘンを開発するに至った経緯が気になりますよね?

元々福田さんは成長期の頃から摂食障害にかかり、10年以上も闘病されていたそうです。

「摂食障害」という言葉を聞いてあなたはピンと来ますか?

私の中学時代の友人にも摂食障害の子がいましたが、普段は明るくめちゃくちゃ元気な子なのに、ぴたりと食べ物を食べられなくなっていました。

摂食障害には、食事を摂りたがらない「拒食」と必要以上に食を摂ろうとする「過食」があります。

誰しも失恋のショックから一定期間食事が喉を通らなくなったり、また、ストレス解消から必要以上に食べ物を食べたり、ということは経験があるでしょう。

ただ、それは一時的なもので食欲はまた戻ってくるはずです。

その症状が長期化してしまい、ダイエットなら体重は減ってるのに拒食が辞められなかったり、食べた後に下痢や嘔吐などで食べたものを吐き出してしまったり、という症状が続くことを摂食障害と言います。

この摂食障害に悩まされ、福田さんも15歳の成長期から闘病を続けてきたようです。
現在はある程度克服しているものの、今でも克服した際の合併症や後遺症に頭を悩ませているそうです。

15歳という食べ盛りの頃に食べたいものを食べられない辛さってその状況を経験したものにしかわからないものがありますよね。

皆が美味しそうに食べているスイーツを自分だけ食べられないなど、非常に辛かったことでしょう。

低糖質スイーツを開発するに至ったきっかけ

そんな中で介護の仕事を始め、福田さんはあるおばあさんに出会います。

そのおばあさんは糖尿を患っていて、おやつの時間で皆がおやつを食べていても自分だけはおやつを食べずに一人お茶をすすっている、そういう状況でした。そうやって1人寂しそうにお茶をすすっているおばあさんと過去に摂食障害で物を食べたくても食べられなかった当時の自分を重ね、その瞬間に糖質制限のスイーツを作ろうとやる気に火がついたようです。

福田さんが手がけた糖質制限スイーツのラインナップと口コミ

そして福田さんが開発に開発を重ね、糖質を9割カットしたバウムクーヘンを開発します。
現在は「SHARE EAT」というブランドを立ち上げ自身が代表取締役に就任されています。

そのSHARE EATのラインナップはこちらです。

超低糖質バウムクーヘン(プレーン) 3個入り


(画像引用元:https://shareeat.jp/products/detail.php?product_id=25)

販売価格(税込): 1,080 円
卵とフレッシュクリームを贅沢に使い、香り高くふんわり上品な味わいに。
1個当たりの糖質は約1.7g。(エリスリトールを除く)
バウムクーヘン32個でお茶碗1杯分の白米と同じ糖質量です。
バウムクーヘン専門工場の職人による丁寧な仕事を感じてください。

<味>
プレーン

<内容量>
35g×3個

<箱サイズ>
95x75x183mm

<特定原材料等>
小麦


大豆

超低糖質バウムクーヘン(竹炭) 3個入り


(画像引用元:https://shareeat.jp/products/detail.php?product_id=24)

販売価格(税込): 1,080 円
卵と生クリームの濃厚さそのままに驚く見た目の真っ黒バウムです。
腸内環境を整えることで近年注目されている竹炭のパウダーを、丁寧に生地に練りこみました。
バウムクーヘン専門工場の職人による丁寧な仕事を感じてください。

1個当たりの糖質は約1.7g。(エリスリトールを除く)
バウムクーヘン32個でお茶碗1杯分の白米と同じ糖質量です。

<味>
竹炭

<内容量>
35g×3個

<箱サイズ>
95x75x183mm

<特定原材料等>
小麦


大豆

超低糖質バウムクーヘン(さくら) 3個入り


(画像引用元:https://shareeat.jp/products/detail.php?product_id=23)

販売価格(税込): 1,080 円
リッチな卵とフレッシュクリームの香りに桜の風味を合わせたバウムです。
バウムクーヘン専門工場の職人による丁寧な仕事を感じてください。

1個当たりの糖質は約1.7g。(エリスリトールを除く)
バウムクーヘン32個でお茶碗1杯分の白米と同じ糖質量です。

<味>
さくら

<内容量>
35g×3個

<箱サイズ>
95x75x183mm

<特定原材料等>
小麦


大豆

どれも低糖質とは思えないほど甘く、軒並み高評価を得ているようです!

SHARE EATの商品を扱っている店舗

ここまで福田さんが糖質カットのスイーツを開発するに至った経緯やSHARE EATの商品ラインナップをご紹介してきました。種類もこれからどんどん広がっていくでしょうし、非常に楽しみです。

では福田さんのバウムクーヘンですが、やはり気になるのは「どこで買えるのか?」ってところです。

調べてみたところSHARE EATの商品は東京都内の2か所の店舗で購入ができるようです。

1店舗目は、

「らぁ麺 レモン&フロマージュ GINZA」

という銀座のお店です。

(画像引用元:https://tabelog.com/imgview/original?id=r90313100295321)

関連ランキング:ラーメン | 銀座一丁目駅有楽町駅銀座駅

ラーメン屋にバウムクーヘン!?と思ったのですが、食べログの中にバウムクーヘンが陳列されている画像を確認することができました。

この口コミを確認してみると、マロニエゲートの中にあるラーメン屋さんみたいなんですが、女性向けの落ち着いた非常にお洒落なお店みたいです。

このお店のレジのところにバウムクーヘンが陳列されているようですが、ここで使われているラーメンの麺も糖質ゼロ麺を使っているのだとか!

実際に味にどれくらいの違いがあるのか気になるところですが、かすかに食感に違いがあるようです。一度食べてみたい!

カロリーが気になる方は合わせて糖質ゼロ麺も試してみるといいかもしれません。

2店舗目は、新宿3丁目にある「ベジスタンド」というお店です。


(画像引用元:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13207021/dtlphotolst/3/smp2/)

関連ランキング:カフェ | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

ここは落ち着いた雰囲気のカフェになりますね。

新宿マルイの地下1階にあり、みずみずしい野菜を使ったスムージーなども出てくるみたいです。

健康的な野菜スムージーと一緒に低糖質のバウムクーヘンを食べるなんて超健康的な組み合わせですよね。

SHARE EATの商品を通販で購入したい

福田さんのバウムクーヘンを購入できる店舗をご紹介しましたが、銀座にも新宿にもちょっと行きづらい、そもそも自分は地方に住んでて東京には行けない、、という方にいることでしょう。

実はSHARE EATのバウムクーヘンは通販がメインで販売をしています。

こちらがSHARE EATのサイトになります。

https://shareeat.jp/

こちらから普通に購入できます。

(画像引用元:https://shareeat.jp/products/list.php)

やはり店舗を構えるとなるとそれなりの経費が掛かってくるし、その為にはある程度の資金も必要になります。

でも、ラーメン屋やカフェでバウムクーヘンを置かせてもらい、メインは通販で販売する方が節約にもなりますし、小回りの効く経営ができるので非常に効果的だなと感じました。

また、ギフトボックスなどのラインナップもありますね!

誰か大切な人への贈り物にいかがでしょうか?^^

ということで今回は福田怜奈さんと彼女が開発した低糖質バウムクーヘンをご紹介しました!