カラオケバトル

KIMIKA(歌手)の経歴とプロフィール! 両親や家族、国籍を調査!

KIMIKAさんという歌手の方を
ご存知でしょうか?
パワフルなボーカルで大注目のアーティストさんです。

先日、「カラオケバトル」という番組を
何気なく見ていると出演されていて、
すごく気になりました。

今回はKIMIKAさんについて
書いていきたいなと思います。

KIMIKAさんのプロフィール!

名前:KIMIKA(きみか)
本名:井上 季美花
生年月日:1994年8月3日
年齢:24歳(2019年2月現在)
出身地:東京都
事務所:TWH

井上 季美花さんというお名前のようです。
美しい名前ですね。

ちなみにKIMIKAさんは、小学生の時に歌手を目指し始めたそうです。

デビューのきっかけですが、レディ・ガガ主演映画『アリー・スター誕生』はご存知でしょうか。

昨年公開されたブラッドリークーパーとレディガガのW主演でリメイクされた作品。

現代に生きる普通の女の子がアルバイトのかたわらでステージに立って歌っていたとき、たまたまライブ終わりにパブに立ち寄っていたジャクソンメインというロックスターに見出されて一躍スターダムにのし上がり女性としての幸せを手にするも、ジャクソンは歌手としても人としても転落の人生を歩むようになり・・・

2人のシンガーの栄光と破滅と愛と再生を描いた作品です。

アカデミー賞にもノミネートされた作品になります。

さてその映画公開に際して『アリー』の超大型コラボ企画『スターダムオーディション』が開催され、グランプリに輝いたのがKIMIKAさんでした。

スターダムオーディションの後はレディ・ガガに招かれラスベガスで対面も果たしたそうです。

渋谷ストリートでの武者修行経験

なお彼女を語る上で欠かせない要素が渋谷でのストリートライブとニューヨーク武者修行の経験です。

まずは109路上LIVEについて触れておきましょう。

SHIBUYA109のコンセプトでもある

「Making You SHINE!」

= 新しい世代の”今”を輝かせ、
夢や願いを叶えることをテーマに、
ヒト・モノ・コトを連動させ
ガールズムーブメントを創り出す
ツインプラネットとタッグを組み
「渋谷から世界に通用する
新しい世代の若い”才能”の発掘」

を目指したプロジェクト。

演出もなかなかにド派手で、メジャーデビュー前のアーティストが渋谷109前で路上ライブを繰り広げ優勝を争うトーナメント形式。

そしてこの109路上ライブ1stシーズンにて、見事優勝を収めたのがKIMIKOさんです。

まず109万円の賞金を手にすると共に音楽の本場・ニューヨークへの挑戦権が保証され彼女は音楽の本場ニューヨークへ旅立ちました。
ニューヨークに降り立ったKIMIKOさんはNYで路上ライブを行いバーやカフェのステージに立つなど充実した日々を送ることでミュージシャンとしての感性を磨いていきました。

華々しい経歴の裏での挫折。。

渋谷109ライブとスターダムオーディションでたてつづけに優勝した華々しい経歴をお持ちですが、そこに行き着くまでの苦労は並大抵ではなかったとか。

幼少期から歌手を目指したものの、厳しい現実を目の当たりにする機会がありいったんは諦めたそうです。

ですが、高校時代にYoutubeへ投稿した動画が2~3日で4万再生されたことを受け、再び歌手の道を選びます。

その時の動画がこちら

音楽の専門学校にすすみ、プロシンガーのバックコーラスなどの下積みをしながらいくつものアルバイトを続けるという努力をされてきました。

両親と国籍、家族

出身は東京ということだけは明かされています。
ご両親が甲府市出身で、親戚も山梨県に多く子どもの頃よく遊びに来ていたという事です。山梨にゆかりのある方なのですね。

可愛い女の子がひとたび歌い出すとそのパワフルな歌声かつ圧巻の歌唱力で多くの人の心をつかみ、また長い下積みを経てからスターへの階段をかけあがっていく様は
さながら映画の中のアリーの様です。

今後の大活躍が期待される彼女にこれからも注目していきましょう